PICOレーザーとは


当院では、キュテラ社のenLIGHTen(エンライトン)というPICOレ-ザ-を使用して治療しております。 レーザ-は、照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。 PICOレ-ザ-のPICOとはQスイッチレ-ザ-のナノと同じく長さを表す単位のことです。
例を挙げると、1ピコ秒は、人間のまばたき(0.1ミリ秒)の1000億分の1秒です。今まで最速だったナノ秒より短いピコ秒での照射ができるレ-ザ-がPICOレ-ザ-エンライトンです。
レ-ザ-でメラニン色素などの標的を破壊するときには熱が発生します。そして、その熱が周囲の組織に影響を与えて痛みが発生します。
レ-ザ-の照射時間が長ければ長いほど、熱の影響は大きくなりますが、PICOレーザ-の場合はピコ秒単位のレ-ザ-照射するため、 従来のレ-ザ-に比べ周囲の組織に対する熱影響を極めて少なくすることが可能なので、 少ない痛みで治療することができるのです。
 
このことから、これまでの代表的なシミ治療機、 Qスイッチレーザーよりも早く・綺麗に・痛みも少なく治療することが可能になりました。
 

PICOトーニング

初めての方 頬のみ 1回5,000円
従来のレーザ-ト-ニング治療に使われていたQスイッチYAGレ-ザ-の1000分の1にあたるピコ秒で照射されるため、肌に優しくよりスピーディ-な治療が期待できます。お肌全体のホワイトニングが可能で、毛穴対策にもおすすめです。
通常のト-ニングよりも早く、高いホワイトニング効果が得られます。
 

特にこんな方へおすすめ!

・だんだん濃くなってきた肝斑を綺麗にしたい。  
・くすみが濃くなっきてファンデーションも濃くなってきた。
・しみもくすみもお化粧で隠れなくなってきた。
・普通のトーニングで効果を実感できなかった。
従来のトーニングではくすみが薄くならなくなってきた。

PICOスポット

初めての方 5mm以下 1,000円
ピコレーザーの場合、Qスイッチレーザーのように熱を発生させずに衝撃波で色素を破壊できるので、カサブタになりにくく、熱作用もほとんどないため、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。
施術時間は一つのシミにわずか数分程度です。パチパチと弾かれるような感覚で痛みはほとんどありませんので、麻酔なしでも受けていただけます。
直後から色が少し濃く変化し、その後、薄い膜のようなカサブタができ、1~2週間程で取れます。
 

特にこんな方へおすすめ!

・目立つシミがある。
・1度の治療でなるべく早く治したい。
・過去の治療でも消えなかったシミがある。
・カサブタになりにくい治療をしたい。
・痛いのが苦手。 
 

日本で唯一の厚生労働省認証医療器 

当院のレーザーは、ピコレーザーの中で  唯一その安全性が認められた厚生労働省承認医療機器です。当院では、安全性の高い医療機器で皆さまに満足していていただける美容医療を提供して参りたいと考えております。 
※体表面の良性色素性病変の蒸散及び除去に使用する目的で、医療機器製造販売承認を取得 
 
 


施術の流れ
 


•受付を済ませ個室待ち合いで問診票の記入をお願い致します。
•お客様のお悩みを具体的に記入お願い致します。



•まずは医療カウンセラーと詳しくカウンセリング。
•お客様のご予定に合わせた治療のプランニングを行います。



•医師による診察を行いより詳しい説明と治療方針の決定を致します。



•カウンセリングルームでカウンセラーより料金の説明がございます。



•個室パウダールームでゆったりと洗顔していただきます。
•PICOトーニングの場合は全顔の洗顔になります。



•目元に保護眼鏡を装着し、個々のお肌の状態に合わせて照射時間や出力などを調整してレ-ザ-照射を行います。 
•照射後、多少の火照りがありますので冷却・鎮静するとともに保湿し、UVクリ-ムを塗布します。 
•治療後は治療部位を確認いただき、ご自宅での処置法を詳しく説明させていただきます。※治療後はすぐにメイク可能です。 
•PICOスポットの場合、照射箇所を確認した後に、冷却しながら照射となります 
•治療後は患部に軟膏と保護のテープを張らせていただきます。 


 

詳しい料金につきましてはこちらをクリックしてください!